• strict warning: Non-static method view::load() should not be called statically in /home/oatgarro/public_html/atheertele/sites/all/modules/views/views.module on line 906.
  • strict warning: Declaration of views_handler_filter::options_validate() should be compatible with views_handler::options_validate($form, &$form_state) in /home/oatgarro/public_html/atheertele/sites/all/modules/views/handlers/views_handler_filter.inc on line 607.
  • strict warning: Declaration of views_handler_filter::options_submit() should be compatible with views_handler::options_submit($form, &$form_state) in /home/oatgarro/public_html/atheertele/sites/all/modules/views/handlers/views_handler_filter.inc on line 607.
  • strict warning: Declaration of views_plugin_row::options_validate() should be compatible with views_plugin::options_validate(&$form, &$form_state) in /home/oatgarro/public_html/atheertele/sites/all/modules/views/plugins/views_plugin_row.inc on line 134.
  • strict warning: Declaration of views_plugin_row::options_submit() should be compatible with views_plugin::options_submit(&$form, &$form_state) in /home/oatgarro/public_html/atheertele/sites/all/modules/views/plugins/views_plugin_row.inc on line 134.
  • strict warning: Non-static method view::load() should not be called statically in /home/oatgarro/public_html/atheertele/sites/all/modules/views/views.module on line 906.
  • strict warning: Declaration of views_handler_argument::init() should be compatible with views_handler::init(&$view, $options) in /home/oatgarro/public_html/atheertele/sites/all/modules/views/handlers/views_handler_argument.inc on line 744.
  • strict warning: Declaration of views_handler_filter_boolean_operator::value_validate() should be compatible with views_handler_filter::value_validate($form, &$form_state) in /home/oatgarro/public_html/atheertele/sites/all/modules/views/handlers/views_handler_filter_boolean_operator.inc on line 159.

もういらない刀を買取に出しました

もういらなくなっていた刀を買取に出しました。
刀って言っても買取に出すって大げさな代物でもないので
ここはさくっとお店に行って
そばでも食べて変えろーって感じで行ってきました。

そんな長くて立派なものでもないんです。
短いタイプじゃないかな。
全くよく価値も何もかもわからない分野の物だから何とも言えず、
ただ、要らないから持って行っただけ。

その刀をさくっと買取に出してそば食べて帰るつもりでしました。
が、結局お買い物もして帰りました。
なんと、意外と価値があるものだったってことが
査定によってわかったんです。
価値があるから金額も良かったので、
そばだけ食べて帰ればいいやってところが、
買い物までできちゃうことになりました。

祖父がくれたんだけど、おもちゃみたいに思えてたし、
価値があるって言ったって、祖父が言ってただけの事だから
そんな訳ないよ。ぐらいにしか思ってませんでした。
でも、祖父が言っていたことは正解だったんです。
祖父にもお土産を買いました。
祖父が好きなものってなんだろうーって買い物しながら考えたけど
何にも思いつかなかったけど、帽子に決めました。

困りましたねーで、甲冑を買取に出すことにしました

困っているものがあれば、売ってみるっていうのも一つの手ですね。
家にもありました。
困っていたものが。
それが甲冑というもので困り果てて買取に出すことになりました。
甲冑を買取に出すということが一般的に行われていることだとは知らず、
どうしたらよいものかと頭を抱えていた時に
ふと母がこういう時にインターネットで調べたらいいんじゃないの?と
言いました。
そうだよー。
食事に行く場所もネットで調べてたり、
チケット取るのもネットだし、何かと行動を起こす場合には
ネットを活用していたのに、甲冑を買取に出すこと。
などといった特異なことでネットを使わずにどうするんだよ!
私もすっかりネットを使いこなした生活をしていると思ってましたが、
そうでもなかったみたいです。

母の方が相当しっかりしてます。
ネットでしっかり調べました。
といっても、どこに食事に行くー程度ですが。。。
でも、そんな感じの軽い感覚でも見つかるものは見つかります。
やっぱりネットって最高の武器になりますね。
口コミもいい情報ありました。
高く売れるいい店も見つけましたので動いてみます。

錆も汚れもあった兜でも買い取って貰えましたよ!

こんな物どうするんだよー。
うちの実家の蔵から出てきたものは何の価値もなさそうな物でした。
錆がついているようだったし、汚れも付いています。
粗大ごみ?
うちの地域は粗大ごみを出すのに依頼をしてお金を払ってから
ゴミ出しをしなければいけないので、
面倒だと困っていたんです。
兜って買取に出せばお金にもなるの?
ふと思ってはみたけれど、
この状態じゃ、とてもじゃないけどゴミでしかない。。。

チョット磨いてみました。
磨くといっても傷が入ってはいけないと思い
ほこりを落としたり、乾拭きをしてみたり。
まだましになったかな。
と思えたので、恥ずかしながら
その兜の買取をお願いしてみたんです。

意外や意外、お金になりました。
危うく捨てるところだった兜でも買取に出してみると
お金になりますよ。
一歩間違えていれば、お金を出して処分するはずだった兜でも買取をお願いすると
思わぬお金に変身です。
これにはとても驚きましたが、恥ずかしいとは思いながら
やってみた買いがあったと感じています。
あの時早まって粗大ごみとして出さなくて本当に良かった~。

着物を買取に出す目に見積もりに来ていただきました

今日はいよいよ、着物を買取に出すために見積もりに来ていただく日です。
朝からちょっとドキドキしてます。
着物を買い取って貰おうかなって思っているのは東京のお店です。
うちまでわざわざ見積もりに来てくださいます。
着物のほかにも骨董やらがあって買い取って頂くため、
うちまで来て見積もりをしていただくことにしました。

午後からきていただく予定なので、朝から掃除をして
見積もりに出すものはまだないのかを確かめて家の中を回りました。
ついでにブランドバックや洋服も見積りしていただけるそうなので
それも用意しました。

骨董だけを扱っているお店じゃなかったので着物だけじゃなく
昔買ったブランドバックや洋服も買い取って貰えるので助かりました。
こういう機会でもないと、わざわざ昔のバックなどを持って行く勇気もありません。
新しいモノであればまだいけそうなもんですが、
古いものを持込みすることって中々です。

ついでに、使っていない食器や花瓶も見積りをしていただきます。
もうこうなったら全て“ついで”ということで、
家じゅうをスッキリさせたいと思ったんですね。
さて、もうないか、もう一度確かめてみます。

お金になりそうな物をブランディアでバンバン売ってみた

ここ数ヶ月、お金になりそうなものをバンバン売っています。
借金があるとかそういったことではないですよ。
実は今度結婚することになりました。
すごく嬉しいんだけどお金がね・・・。
出来ちゃった結婚だから色々とお金が必要になったので、それで家にあるものを売っています。
しかも、困ったことに貯金を一切していなかったので、かなりピンチです。
それでも結構売ったのでだいぶ貯まってきたかな。
仕事が忙しいからいつも物を売る時はブランディアにお願いしています。
ブランディアなら店舗に行かずに買取してくれるから忙しい身の私にとって本当に嬉しいです。
大量に売ればそれだけ値段も良くなるし大活躍しています。
物をバンバン売るようになってから、部屋がかなり広くなりました。
どれだけ不要品でいっぱいだったのか分かりました。
特に服が最低限になったので、クローゼットが広いです!
本当はこんなに広かったんですね。
彼女にもお金を出してもらおうと思っていたけど、やっぱりこういうのって男性が用意しないと駄目だと思うので頑張ります。
最低でも300万円くらいは貯めないとな。

子供が福岡の大学に入るので 金の指輪を買取に出したい

うちの高3の息子が 高校卒業後、
福岡の大学に進学したい、と言っています。

もともと 映画や音楽など、
芸術的なことが 幼い頃から好きな子でした。

特に、絵を描くことが好きで
学校の先生の薦めで 絵を公募に出して
全国的な賞を頂いて新聞に掲載されたこともあります。

東京や大阪の方が、そういう学校は沢山ありますが、
予算の都合上、福岡のその大学、と考えています。
芸術系の学部でも、専攻したい分野のある大学の授業料が
福岡のその大学だと、東京や大阪の大学より、
まだ何とかなるレベルなのです。

しかし、福岡に息子を出すとなると
一人暮らしをさせなければいけません。

私も息子の世話をする労力が減る代わり、
パートの時間を増やして頑張ろうと思います。
また 使っていない 金の指輪があるので、
それを買取に出そうと思います。

福岡の 地下鉄の駅から歩ける距離のワンルームの家賃は3万円代位、
のようですので、金の指輪を買取に出せば
入居費用位、出来るんじゃないかと思います。

主人とも 金の指輪の買取の話をしていますが
「時代遅れな感じの指輪だから、いいんじゃない?」
と言ってくれています。

貴金属の買取で友達との関係がヒビが入った

みなさんに忠告があります。
友達と一緒に貴金属の買取はしない方がいいです。
一緒に売りに行ってしまうと友達関係にヒビが入るかもしれません。
以前、私と仲のいい友達の2人で貴金属のアクセサリーを売るために買取店に行きました。
同じようなブランドだったので多分査定額も一緒だとお互い思っていましたが、実際は私の方が格段に良かったです。
これは言わない方がいいかなと思ったので黙っていたのですが、しつこく聞いてきたので正直に金額を言いました。
すると「なんであんたの方がそんなに高いの?」と急に怒り出したのです。
あの時は本当に酷かったです。
私は何も悪くないのに凄い責められました。
多分、相当悔しかったんでしょうね。
ブランドは同じでも貴金属の種類と状態が違ったから、そこで差が出たのかも。
友達は金と銀が中心でしたが、私の場合はプラチナです。
たまに金があるくらいでした。
そして、私のアクセサリーはかなり綺麗でしたが、友達のやつはかなり汚かったです。
これも査定に影響したかもしれません。
売る前は一緒くらいだと思っていましたが、売った後に結構違ったかもと気付きました。
貴金属買取ナビ.com

クロムハーツをはじめて買取った

自分で中古ショップでものを売ったことはあるんですが、買い取ったことはなかったのです。
初めて買い取ったのは、クロムハーツのシルバーアクセサリー。
なんだかとても引かれてしまって、今になってはとても恥ずかしくて使えないようなアクセサリーを買ってしまいました。
恥ずかしいっていうのは、当時のファッションと今のファッションが全然系統が違うから。
今のファッションの系統だと、そのとき買い取ったクロムハーツは、ごつごつしすぎていて全然似合わんないんです。
一応メンズアクセサリーだったから、女性の私には結構無理をして使うものだったりしたんですよね。
それでも気に入っていたのは、そのクロムハーツのアクセサリーが、私が初めて買取ったものだったから。
そしてそこまで思うほどに、格好良いって感じたものだったからです。
これを手放すことはないんだろうなと思っています。
だいぶ傷んでいますから、きっとクロムハーツの専門買取りに持っていっても、もう買い取ってもらえないというか、とても低い値段になることは目に見えていますし、そんな悲しいことはしたくないですから。

骨董品の茶道具を買取に出す前に知っておきたいこと

この前、家の物置を掃除していたら、茶道の道具が出てきました。祖母が昔、茶道を行っていたみたいでそのときのものが出てきたみたいです。聞いてみるとどうやら骨董品の茶道具らしく、これは買取に出したら、高く売れるかも!なんて考えてしましました。そう道具は使用しないと良さをどんどん失っていくそうなので、使わない私が持っているより買取に出して、使う人に買ってもらうのが一番です。
でも、よくみると古いものなので結構、汚れているんですよね。これはきれいにしてからの方が買取に出した方がいいと思ったんですが、茶道素人の私には手入れ方法が全くわかりません。そこはインターネットという便利なものがあるので(笑)さっそく調べてみました。茶道具の種類によって手入れの仕方は様々で、決まり事もあるようです。特に骨董品ともなると、かなり繊細にしないといけないみたいなんです。
しかも、買取の際も、正しい手入れをしたものを出した方が、骨董品は買取査定も高くなるそうですが、間違った手入れ方法で傷なんかつけてしまったら、買取価格が下がってしまいます。それなら、あえて手入れをさせずに持って行った方が無難ということでこのまま持っていこうと思います。

不要な骨董品は買取に!

古いものや大切にされてきたものって、それだけで価値があるとおもいます。金銭部分でもそうだけれど、そこに人の思いがこもっていると思う。くさい話ですが、やっぱり大事にされてきたものって、それなりに大事にされてきた雰囲気を持っていると思います。ただ使い古されたっていうだけじゃなくて。

とはいっても、手放さなくてはいけないことはありますよね。いつまでもすべてのものを持っているのには、時間もスペースもお金も足りないし。次のものを手に入れるためにも、このステップは必要不可欠なんだと思います。以前、自宅にあったいくつもの骨董品を業者に買取ってもらったことがありました。出張して買い取ってくれたので楽でした。骨董品自体にそこまで興味はないけれど、古く大切にされてきたので、愛着はあって、いざ買取ってもらうときはやっぱり少し寂しかったです。けれどそうは言っても、やっぱりお金も必要だったのです、そのときは。あとからあの骨董品を買取って戻そうとは出来なかったけれど、またいった先で大切にしてもらっていればいいなあと思っていました。

http://xn--tor23wlt4ax7g27r.com/

コンテンツ配信